ワンダーイーゼル、LEDペインティング、ラーニングセンター

ワンダーイーゼル、LEDペインティング、ラーニングセンター

¥76,550

在庫:
在庫あり
品番:
wq-1451

まだレビューはありません
レビューを書く

説明

ワンダーイーゼル、LEDペインティング、ラーニングセンター

描くことを学ぼう

子供の最初の本能は、音や発話、振る舞いなどを「まねをすること」から始まります。そのため話し言葉を学ぶ時は大人の言うことを復唱します。最初は片言であいまいな音でも少しずつですがしっかりと発音するようになっていきます。絵を学ぶのも同じ事がいえます。このワンダーイーゼルを使いコピーをしながら絵を学ぶことで色を塗ったりペンを握ったりすることの利点に加え、絵を描く事の楽しさを教えることが出来る新しい教育手法と言えます。

 

細部にも注意を払う能力を養う。

細部にまで注意を払う能力を伸ばすことは大変困難とされています。子供はみな活発でなおかつ何でもすぐに済ませてしまいたい欲求がある為、何かを辛抱強く観察したり、分析したりすることが出来ません。しかしながら子供に絵をなぞらせた後、スクリーンの電気を消して実際になぞった作品を観察させ、なぞり忘れがあるか、それはどこか等をゲーム感覚で比較することで、細部に注意を払う能力を延ばすことが出来ます。

 

色の認知力をつける

通常、4,5歳で色を学びます。このイーゼルは色彩のセンスを伸ばすのにとても役立ちます。はじめは2,3色の色を使った絵をライトがついたスクリーンにおき、それと同じ色を選ばせ、絵に塗るよう指示します。塗っている間は間違った色を使ったとしても正さず、比較し、よく分析するよう指導します。このシンプルで基本的な色彩選びのエクササイズは色の違いを認識させ、のちに混色することで違った色を生み出す工程を教えることが出来ます。電光付きスクリーンはこの作業に大変適した造りといえます。

 

理想的なスタートを与える為にも

まねをする作業は単なる始まりにしか過ぎません。想像力を高める為にもお子様の成長に合わせて原画をおかず、イーゼルをご使用下さい。好ましい角度でご利用いただけるため、机の上で描くよりも正しい姿勢を維持することが出来ます。

 

使い始めはお子様の絵を描く能力をお手伝い。線の書き方や細部に注意を払うことを学びます。なぞり終えたら原画と比べてなぞり忘れを見つけさせましょう。

最初のなぞり絵は学ぶことを目的としていますのでその線にはまだ自信が見られませんが、練習を重ねることで上達します。細部にまで注意を払う能力を高める為、必ず原画と比べさせ、なぞり忘れがないかを一緒に確認して下さい。

二つ目の学習法として原画のカラーを真似させましょう。

正しい色を選ぶことが出来たか識別出来るようになると、お子様の色彩センスを伸ばすことに繋がります。

電光を消すことにより、お子様になぞるのではなく原画のコピーをさせることも出来ます。

アーティストが使った色を選び、塗ることを学びます。

デスクはアートやクラフト作業にもお使い頂けます。机のライトを使用することで目を疲れさず、細かな部分の作業に最適です。

色つきガラス細工や砂を置くことで独創性を育てるのと同時に、運動技能を養うのに大変有効です。

机は竹素材で作られています。シンプルなデザインはどのようなインテリアにもなじみます。特別加工を施した素材を使用しているので水から守り、お手入れが簡単です。

スクリーンを低めにし、電光を消灯した際は通常のデスクとしてご利用頂けます。

電光スクリーンはLEDライト付き透明パネルが内蔵されています。ライトの明るさはコンピューターモニターの基準に基づき調整されています。

明るさは調節可能。

デスクはペイント材料などが収納できるデザイン。

引き出し内は文具の種類や大きさに合わせて仕切りを調節することが出来ます。

専用のロール式作業ペーパーを付属。バーの部分にセットし、電光スクリーンに磁石付きバー2本で上下に固定します。 10mx54cmの専用作業用紙は単品のご購入も可能です。

ワイヤー類はお子様の目の届きにくい所に収納。

脚部分は頑丈な造り。

腰痛を防ぎ、正しい姿勢を保つ為にも、デスクに合った椅子の高さを調整することは大変重要と言えます。

イーゼル専用で人間工学に基づきデザインした専用の椅子のご使用をお勧め致します。左側の安全衛生チャートにより高さを調節しご利用下さい。

レビュー (0)

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!

悪い            良い


続ける

お問い合わせ

+44 (0)1926-886632
[email protected]

Facebook